ゆりやんV2へ、ぼる塾・田辺は亀梨和也に優勝誓う 「THE W」決勝進出者決定

女性芸人の中から1番面白い“笑いの女王”を決定する「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」の決勝進出者が、29日に行われたリモート会見で発表された。

「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」ファイナリスト10組【写真:(C)日本テレビ】
「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」ファイナリスト10組【写真:(C)日本テレビ】

今年は過去最高の646組がエントリー

 女性芸人の中から1番面白い“笑いの女王”を決定する「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」の決勝進出者が、29日に行われたリモート会見で発表された。

 22日、23日に東京「ルミネtheよしもと」で準決勝を行った結果、吉本興業所属のオダウエダ、スパイク、TEAM BANANA、ぼる塾、紅しょうが、ゆりやんレトリィバァ、ワタナベエンターテインメント所属のAマッソ、はなしょー、プロダクション人力舎所属の吉住、フリーで活動する、にぼしいわしの計10組が決勝進出となった。

 2017年大会で女王に輝き、2度目の優勝を狙うゆりやんは、心境を聞かれると「あとはやるだけですね」と一言。ネタの仕上がりついて聞かれても、「あんまり、ライバルの前で言いたくないですね」と、キャラに似合わぬシリアスな表情でボケる。さらに、ライバルについて聞かれても「マイケル・J・フォックスです」、優勝賞金の使い道については「育てていただいたので、親に見せます」とボケまくり、決勝への意気込みでは、ウソ泣きをしてから得意の変顔を披露して、「なんでもありですよね」とおどけてみせた。

 今年ブレークを果たしたぼる塾は、初の決勝進出。メンバーの田辺智加は、「KAT-TUN」亀梨和也のファンであることを明かし、「輝く瞬間を亀梨さんに見ていただきたいです」と初優勝を誓っていた。

 決勝のルールは、5組ずつAブロック、Bブロックに分かれ、両ブロック、1ネタ終えるごとに暫定1位を決定。勝ち残った1組ずつが、最終決戦に進出し優勝を争う。会見では、運命のブロック分け抽選が実施され、Aブロックは、(1)TEAM BANANA、(2)オダウエダ、(3)にぼしいわし、(4)紅しょうが、(5)スパイク。Bブロックは、(1)Aマッソ、(2)ゆりやんレトリィバァ、(3)吉住、(4)はなしょー、(5)ぼる塾となった。()内はネタ披露順。

 決勝大会は、12月14日に日本テレビ系全国ネットで生放送(午後8時から10時54分)。MCはフットボールアワーの後藤輝基、同局アナウンサーの水卜麻美が務め、大会サポーターとしてEXIT、生見愛瑠も出演する。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください