宮川大輔コラボめがねが初回完売 ゴーグル形状の新スタイル

お笑い芸人の宮川大輔と、福井市のアイウエアブランド「FACTORY900」によるコラボレーションめがねが人気を集めている。

宮川大輔コラボめがねが初回完売、4色カラーで展開
宮川大輔コラボめがねが初回完売、4色カラーで展開

立体的な造形とダイナミックな曲線

 お笑い芸人の宮川大輔と、福井市のアイウエアブランド「FACTORY900」によるコラボレーションめがねが人気を集めている。

 23日に4色展開で発売し、ブラックなど一部カラーの初回生産分は、店頭在庫分を除き、工場在庫は完売となった。

 宮川自身もインスタグラムで、このめがねの着用姿を公開していた。

 かねて同ブランドのユーザーであった宮川と、デザイナーが打ち合わせを重ね、“共同製作”という形でコラボが実現。宮川のイメージに沿った、大きめのスクエアのレンズシェイプで、はっきりとした顔立ちにあわせた際に、重量感のバランスの調和が取れるよう、意識的に平面を残してデザインされている。

 また、飛沫感染予防の観点から、時世を考慮し、立体的な造形と、ダイナミックな曲線を併せ持ったゴーグル形状のめがねに仕上がっている。

 ブラックの再生産は12月上旬を予定。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください