稲村亜美、“飛ばしの極意”で覚醒 ミニスカゴルフウエア“神スイング”がさらなる進化

“神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美の新ゴルフ企画「ドラコン女王への道」が話題を呼んでいる。テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」の一環で、稲村がドライバーの飛距離だけを追求し、すご腕コーチに“飛ばしの極意”を学びながら、ドラコン大会優勝を目指そうというもの。第2弾が23日午後6時からスタートした。

稲村亜美、“神スイング”ゴルフが驚異の成長【写真:(C)テレビ朝日】
稲村亜美、“神スイング”ゴルフが驚異の成長【写真:(C)テレビ朝日】

テレ朝YouTubeチャンネル企画「ドラコン女王への道」

 “神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美の新ゴルフ企画「ドラコン女王への道」が話題を呼んでいる。テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」の一環で、稲村がドライバーの飛距離だけを追求し、すご腕コーチに“飛ばしの極意”を学びながら、ドラコン大会優勝を目指そうというもの。第2弾が23日午後6時からスタートした。

 今回、“飛ばしの極意”を教えてくれるのはプロコーチの井上透氏。井上コーチは、女子ゴルフプロの成田美寿々らシード選手を多く門下に抱え、今話題のルーキー笹生優花もジュニア時代に指導。また、近年躍進を遂げる東京大学ゴルフ部の監督としても知られている。

 そんな井上コーチが稲村の悪癖を発見。それは「右肘の使い方」。これは野球やテニス経験者が陥りやすい動きだと言う。そこで、その悪癖を矯正すべく、右肘を伸ばして打つために、「壁に向かってスイングする」という驚きのレッスンが始まった。壁を前に窮屈さを感じながらスイングする稲村。さらに、「鏡を見ながら正しい素振りを身に付ける方法」など、井上コーチから極意が伝授されると、稲村の飛距離が格段にアップ。果たしてドライバーの飛距離をどこまで伸ばすことができるのか? 驚異の成長を遂げる稲村の“神的ゴルフスイング”に注目だ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください