元HKT48田中菜津美&兒玉遥が“初飲み” デビュー当時11歳&15歳の成長にファン感慨

元HKT48でタレントの田中菜津美が22日、自身のツイッターを更新。同じく元HKT48の女優の兒玉遥と“初飲み”をしたことを報告した。

田中菜津美(左)が兒玉遥との“初飲み”を報告【写真:ツイッター(@mikanchiyan723)より】
田中菜津美(左)が兒玉遥との“初飲み”を報告【写真:ツイッター(@mikanchiyan723)より】

「次は蟹いこうね」と次回の再会を早くも心待ち

 元HKT48でタレントの田中菜津美が22日、自身のツイッターを更新。同じく元HKT48の女優の兒玉遥と“初飲み”をしたことを報告した。

 8月10日に20歳になった田中と24歳の兒玉。「はるっぴと初飲みしました はるっぴとお酒飲んでるのが不思議でしかなかったけど嬉しかったな~」と2人で初めてお酒を一緒に飲んだことを明かした。

 投稿された2ショットでは2人が顔を寄せ合いピースサインで並んで写っている。

 2人の再会は「半年前の舞台以来に会えた」と約半年ぶりだったようで「次は蟹いこうね」と次回の再会を早くも心待ちにしているようだ。

 ともにHKT48の1期生としてデビューした2人。2011年10月にHKT48としてイベントに初出演した当時、まだ田中は11歳。そして兒玉は15歳だった。

 そんな2人がお酒を交わす姿にファンも「感無量とはまさにこのこと」「みかんちゃんとはるっぴがお酒を飲んでるなんて想像もできなかったよ」「素晴らしい人生だ」「意外な2人!!」「おとなになったネ~」など感慨深げにコメントしている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください