上白石萌音×山崎紘菜W主演  「スタートアップ・ガールズ」が9月公開

女優の上白石萌音と女優の山崎紘菜がW主演を務める映画「スタートアップ・ガールズ」が、今年9月6日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開することが決まった。本作で2人は初共演。すべてが真逆な主人公2人がぶつかり合いながら、互いにビジネスパートナーとして成長していく姿を描く。新しいビジネスエンターテインメント映画だ。

©2018 KM-WWORKS Ltd., All rights reserved.
©2018 KM-WWORKS Ltd., All rights reserved.

真逆な2人がビジネスパートナーとして成長 主題歌はアジカン

 上白石萌音と山崎紘菜がW主演を務める映画「スタートアップ・ガールズ」が、今年9月6日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開することが決まった。本作で2人は初共演。すべてが真逆な主人公2人がぶつかり合いながら、互いにビジネスパートナーとして成長していく姿を描く。新しいビジネスエンターテインメント映画だ。
 
 新鮮味あふれるW主演。長編アニメーション映画「君の名は。」のヒロインの声を演じて話題となり、歌手としても幅広く活動する上白石萌音が、大学生にしてIT×医療で起業を目指す閃きの自由人・小松光役を務める。一方、大企業に勤め起業家への投資をする安定志向の南堀希役を演じるのは、ハリウッド進出や雑誌のモデルなど多岐にわたり活動する山崎紘菜だ。

 メガホンを取るのは、「先輩と彼女」(2015年)、映画「クリーピー」(2016年/黒沢清と共同脚本)などを手がけた池田千尋監督。脚本は、映画「ソラニン」(2010年/三木孝浩)、「100回泣くこと」(2013年/廣木隆一)、「凶悪」(2013年/白石和彌)などの作品で脚本を担当している髙橋泉。主題歌は人気バンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が担当し、ボーカル・ギターの後藤正文と英ロックバンド「FEEDER」のグラント・ニコラスとの共作「スリープ」に決定した。

 「スタートアップ・ガールズ」 9月6日公開

(ENCOUNT編集部)