吉本プロゲーマー集団が新ユニお披露目 ナイキ社サポートでより「スポーツ選手」に

吉本興業が運営するeスポーツチーム「よしもとゲーミング」の新ユニフォームお披露目会が16日、都内で行われた。ジョビン、ぴよねね、あとばるの3選手が登場し、eスポーツならではのユニフォーム事情について意見を交わしあった。

ジョビン(左から2番目)が着用しているのが今回の新ユニフォーム、スポンサーロゴも映えている
ジョビン(左から2番目)が着用しているのが今回の新ユニフォーム、スポンサーロゴも映えている

吉本興業が運営するゲーミングチーム「よしもとゲーミング」が新ユニフォームを発表した

 吉本興業が運営するeスポーツチーム「よしもとゲーミング」の新ユニフォームお披露目会が16日、都内で行われた。ジョビン、ぴよねね、あとばるの3選手が登場し、eスポーツならではのユニフォーム事情について意見を交わしあった。

 世界的な大会に出場することも多いeスポーツのプロ選手たち。チームを象徴するユニフォームを選ぶとあって出席した3選手たちも真剣な様子で臨んだ。「ストリートファイター」を中心に活躍するジョビンが「ユニフォームに着替えた方が気持ちが入る」と話すと、チーム唯一の女性プロ・ぴよねねも「ユニフォームを着ると気持ちが若返った気がして、反応速度がよくなる」とユニフォームの重要さを力説。チームに新しく加入したばかりだというあとばるは「今日初めてユニフォームを着ました。かっこいい」と頷いた。

 この日は6種類のサンプルが用意され、3選手はナイキの担当者のプレゼンに耳を傾けた。「よしもとゲーミング」のチームカラーであるオレンジを基調にしたユニフォームのサンプルを試着し、「強そうに見える」「遠くからでもよしもとゲーミングとわかる」「eスポーツプレイヤーは後ろから見られることも多い」と感想を言いあいながら新ユニフォームを吟味した。

 大会で着用するユニフォームを決めるとあって、議論は白熱。この日参加できなかったメンバーたちもオンラインで意見を出し合い、最終的な新ユニフォームを決定した。その場でロゴを入れた新ユニフォームを手にしたジョビンは「やる気が出る。より“スポーツ選手”という感じがする」とご満悦だった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください