オーストラリア“絶世の美少年”たちを描く傑作サーフィン青春映画

サーフィンを通して成長していく美しき少年たちの姿を描いた映画『ブレス あの波の向こうへ』が7月27日に公開される。

(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd
(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

『ブレス あの波の向こうへ』が7月27日公開

 サーフィンを通して成長していく美しき少年たちの姿を描いた映画『ブレス あの波の向こうへ』が7月27日に公開される。

 本作は『第8回オーストラリア・アカデミー賞』で作品賞を含む9部門がノミネートされるなど、高い評価を得た大ヒット作だ。原作は、日本の直木賞にあたるオーストラリアで最も栄誉あるマイルズ・フランクリン文学賞を受賞したティム・ウィントンによる自伝的小説『ブレス』。

(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd
(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

 テレビドラマ『メンタリスト』で知られるオーストラリア出身の人気俳優サイモン・ベイカーが、原作に惚れ込み、初監督・製作・脚本、そして主演も務めた渾身の一作となる。初めてサーフィンの楽しさを知り、世界が広くなったような感覚になった少年たち。そこに生まれる少年期特有の仲間意識やライバル心などの、葛藤を描いている。

(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd
(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

 本作に出演する少年は、オーストラリア全土で大々的なプロモーションのもと集められ、250人の中から選びぬかれたシンデレラボーイたち。主演のパイクレット役はサムソン・コールター。名作『ベニスに死す』で名を馳せたビョルン・アンドレセンを彷彿とさせる美少年だ。

(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd
(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

 絶世の美少年たちによる等身大の演技は圧巻。オーストラリアの壮大な海を舞台に描く、今までにないサーフィン青春映画となっている。

(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd
(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

(ENCOUNT編集部)