米映画祭が認めた新人・希代彩主演「JKエレジー」 8月公開

自分だけを信じて力強く生き抜く女子高生を描く「JKエレジー」が、8月9日に東京・テアトル新宿ほかで全国順次公開することが決まった。

「JKエレジー」 (C)2018 16bit.
「JKエレジー」 (C)2018 16bit.

主演の希代彩は米映画祭が認めた大型新人

 自分だけを信じて力強く生き抜く女子高生を描く「JKエレジー」が、8月9日に東京・テアトル新宿ほかで全国順次公開することが決まった。

 学校とバイトにはげみ、ある秘密を持ちながらも、逆境に負けず健気に生きる17歳のハイパー青春活劇だ。

 監督の松上元太は、大阪芸術大出身で本作で劇場映画デビューとなる。主演には、「ミスiD」に入選した大型新人の希代彩(22)。ほぼ演技初体験にして米スラムダンス映画祭で優秀演技賞を受賞する快挙を達成した。ピュアな演技にも注目だ。

(ENCOUNT編集部)