横浜流星と中尾暢樹のW主演「チア男子!!」 応援上映で一体感

「桐島、部活やめるってよ」の作者で直木賞作家・朝井リョウが実在する男子チアリーディングチームをモデルに描いた青春小説「チア男子!!」を、横浜流星(22)と中尾暢樹(22)のW主演で実写映画化した「チア男子!!」が公開中だ。5月19日に、東京・109シネマズ二子玉川で、応援上映と劇場生コメンタリー上映が開催された。

映画『チア男子!!』の応援上映と劇場生コメンタリー上映の様子 (C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT
映画『チア男子!!』の応援上映と劇場生コメンタリー上映の様子 (C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

生コメンタリー上映では“チア男子の裏側”を徹底解説

 直木賞作家・朝井リョウが実在する男子チアリーディングチームをモデルに描いた青春小説「チア男子!!」を、横浜流星(22)と中尾暢樹(22)のW主演で実写映画化した「チア男子!!」が公開中だ。5月19日に109シネマズ二子玉川で、応援上映と劇場生コメンタリー上映が開催された。

 観客と共にキャスト自ら上映を鑑賞する応援上映では、中尾、菅原健、小平大智、風間太樹監督が登場。劇中で実際に使用された「BREAKERS」うちわを持参し、場内最前列に着席した。上映が進むにつれて会場のボルテージは上昇。成長を遂げていくBREAKERSを実際に手拍子や声を出して応援していくことで、会場の全員がBREAKERSのメンバーになったような一体感が生まれた。今回が応援上映初体験だったという中尾は、「こんなに応援上映が楽しく盛り上がるものだとは知らなかった」と興奮の表情をみせた。

 上映にあわせて副音声形式で映画の舞台裏を話す、生コメンタリー上映。応援上映のメンバーに加え、浅香航大が参加した。この企画は先日の舞台あいさつで中尾と浅香が提案した企画が実現。上映前に中尾は「初めてなので、どうなるか分かりませんが、とても楽しみです」、浅香は「(やりたいと)言ってみるものですね。初めてやる企画なのでとても楽しみです」とコメント。

 上映が始まると、映像にあわせてキャストと監督がキャラクターの設定やロケ地など“チア男子の裏側”を徹底解説した。チアリーディングの練習内容やパフォーマンスに関して、風間監督は「本作のモデルとなった早稲田大学男子チアリーディングチーム『SHOCKERS』から徹底的なリサーチを重ねた結果、リアルで本格的な映像ができあがりました」と話した。また、実際に3カ月の練習を重ねてから撮影に臨んだため、浅香は「映画序盤にチアがまだできない演技をするのも、逆に難しかったですね」と、実際に演じたキャストだからこそわかる難しさを語った。

 見るものそれぞれに青春を思い返させ、感動をもたらす同作は必見だ。

(ENCOUNT編集部)