「ゴジラ」ハリウッド最新作 壮絶なバトルシーンがスケールアップ

全世界で話題を集める映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(マイケル・ドハティ監督)が、5月31日から全国のScreenXで公開されることが決まった。令和元年に生誕65周年を迎えたゴジラのハリウッド版の最新作。モスラ、ラドン、キングギドラら怪獣たちとゴジラの戦いを、立体的な臨場感を通して、かつてない映像体験で楽しめそうだ。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 (C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 (C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

モスラ、ラドン、キングギドラとの戦いが展開

 映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(マイケル・ドハティ監督)が、5月31日から全国のScreenXで公開されることが決定。モスラ、ラドン、キングギドラら怪獣たちとゴジラの戦いを、かつてない映像体験で楽しめそうだ。

 本作は、視界270度の3面スクリーンのScreenXシーンが、ハリウッド作品史上“歴代最長”となる。

(C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
(C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

 壮絶なバトルシーンに注目だ。巨大な翼を持つラドンと、3つの長い首と巨大な翼で空中を飛ぶキングギドラの対戦では、空と海を行き交う激闘が繰り広げられる。ゴジラとキングギドラの場面は、怪獣が火を吹けば、左右のスクリーンまで火柱が伸び、よりスペクタクルなバトルが展開される。

 1954年に日本で“誕生”し、ハリウッド製作作品も生まれ、進化を続けるゴジラ。映画ファン必見の作品だ。

(ENCOUNT編集部)